レシピ

国産レモンでマーマレード

補食・間食33kcal 60

栄養価

エネルギー
33kcal
タンパク質
0.1g
脂質
0.1g
炭水化物
8.2g
カルシウム
9mg
マグネシウム
1mg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.01mg
ビタミンB2
0.01mg
ビタミンB6
0.01mg
葉酸
4μg
ビタミンC
13mg
食物繊維
0.7g
  1. もっと見る

材料(作りやすい分量

国産レモン
3個(約480g)
砂糖(上白糖)
165g

※今回は国産のマイヤーレモンを使用しました。

※砂糖の分量は、作り方③で計量した重さの半分量です。

作り方

  1. レモンは皮の先端の固いところは切り取り、半分に切って果汁を搾る。種はお茶パックなどに入れて取っておく。
  2. レモンの白いわたのところにスプーンの端を入れ込み、果肉の入っていた袋部分を取る。このわたも捨てない。
  3. レモンの皮と②の袋部分をそれぞれ3回ほどゆでこぼし(苦みを減らすため)、ざるに取って水けをある程度きっておく。ここで重量を計り、その半分量の砂糖を用意する。
  4. フードプロセッサーに③をすべて入れ、ペースト状にする。
  5. ④と③で計った砂糖、①の果汁と種の入ったお茶パックをすべて鍋に入れ、ゴムベラで底から混ぜ続けながら(焦げないようにするため)弱火で煮る。10~15分煮たら完成(この時サラサラの状態でも、冷えればとろみがつく)。
  6. 瓶は煮沸消毒し、できれば瓶がまだ熱いうちに⑤でできたジャムを入れ、ふたをする。

※マーマレードのように皮の食感を残したい時は、③で皮を3回ゆでこぼした後に刻むと、力がいらずに切れます(多少くにゃくにゃします。細く刻みたい場合は、ゆでこぼす前に包丁で細く刻んでください)。

保存瓶の準備

  1. 保存用の瓶を鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかける。沸騰したらそこから8~10分加熱し、最後の1分のところでふたも入れて加熱する。
  2. 加熱し終わった瓶とふたをやけどしないように気を付けながら取り出し、水をきって自然乾燥させる。

※瓶が煮沸消毒できていれば、常温で1年ほど保存できます。

※栄養価は1食分(20g)で算出。

【提供】管理栄養士・月野和美砂

  1. 新着レシピ一覧