女子アスリートのコンディション管理に役立つ「女性アスリートダイアリー2021」(順天堂大学女性スポーツ研究センター編、大修館書店、税抜き800円)が好評発売中だ。部活動に励む中高生から日本代表レベルのアスリートを対象としたもので、2022年3月まで記入できる。これまで希望者へ無料配布していたが、利用者の規模拡大とともに今年から販売する形となった。

「女性アスリートダイアリー2021」の表紙

毎日の体温、体重、排便などのコンディションや練習目標、その内容、心身の変化を把握するための記入用ページはこれまでのものを踏襲。月経など女性特有の課題やスポーツをする上で起こりうる事象の解説コーナーは詳しく、内容も濃くなった。

大会に向けての体調管理やモチベーションアップのために、このようなツールを利用しながら女子アスリートの成長やコンディションをチェックして欲しい。