アスレシピは9月12日、今年度2回目の「アスリートの食事・基本編」をオンラインで開催しました。講師は当サイトでコラムを執筆する管理栄養士の石村智子さん。ミーティングツールZoom(ズーム)を使用し、スポーツに励むお子さんを持つ母親や栄養指導者、約80人が参加しました。

参加者と恒例のアスレシピポーズ

今回はアスレシピとして初めて夜のイベント開催。週末の夕食後にゆっくりと講義を受けていただけるように、セミナーの開始時間は午後8時に設定しました。講義は「アスリートに食事が大切な理由」から始まり、過不足なく5大栄養素を摂取するための「基本の食事の形」を説明。主食、主菜、副菜、乳製品、果物の5つの「基本の食事の形」に毎食整えることの大切さを取り上げました。

途中に「アスリートの食事として日頃気をつけていることは」「献立を考える時、何から決めているか」といったアンケートを挟むと、参加者の方々は積極的に参加。90%を超える高い回答率に、参加者の熱量がにじみ出ていました。

参加者からの質問に答える石村さん

また、質疑応答の時間ではチャット機能でリアルタイムに疑問を受け付けました。石村さんの丁寧で分かりやすい回答に参加者の方々も画面の向こう側で熱心にメモを取っていました。

セミナー終了時刻は午後9時30分過ぎ。秋の夜長の講義は、涼しい夜風を吹き飛ばす熱気のまま終了しました。石村さんは「いつもと違う雰囲気で、皆さんも熱心に聞いてくださって良かった」と話し、初の夜セミナーに手応えを口にしていました。

アスレシピは今後もオンラインセミナーを続々と開催予定です。基本編の続編となり、ワークショップ形式の「アスリートの食事・実践編②」は同じく石村さんを講師に迎え、10月20日(火)、24日(土)に開催。聴講形式の「ケガ予防&早期回復のための食事の整え方」は9月26日(土)に月野和美砂さんを講師に迎えて行います。

スポーツに励むお子さんの食事をより良くしたい方、スポーツ栄養について学びたい方、一緒に知識を深めていきましょう。