スポーツ栄養サイト「アスレシピ」は27日、アスレシピセミナー「部活弁当講座秋2017」を東京・築地の日刊スポーツ新聞社で開催、中高生、ジュニアアスリートの母親20人が参加した。

熱心に講義を聞くセミナー参加者

 講師は、当サイトでコラムを執筆する管理栄養士の山口美佐さん。昨年好評だった「部活弁当講座」をバージョンアップし、成長期に欠かせない栄養素や基本の6品目、今が旬の食材を使ったお弁当やその代替おかず、夕食への活用方法など、スポーツ選手が必要な食事の基本について約2時間講義した。

 山口さんは事前のアンケートから参加者の子供のデータを割り出し、現在必要な食事内容を個別に管理シートにまとめて提示。その数字をもとに、1日の食事を摂りやすくする考え方を指導した。

 参加者から事前に募ったお弁当写真を診断する「お弁当チェック」も行い、具体的な改善点なども示した。また、「背を伸ばしたい選手は、寝る前30分に牛乳とビタミンCをとること」や、時短できる調理方法など、すぐに取り入れやすい具体的な方法を伝授した。

山口美佐さん(前列左から4人目)とセミナー参加者

 参加者はメモを取ったり、山口さんの問いかけに答えるなど、熱心に聞いていた。「お弁当にも6品目を意識するようにしたい」「お弁当の大切さをあらため実感した」「果物や汁物がお弁当に足りていなかったのでつけるように心がけたい」などの感想が挙がった。

 アスレシピは今後もセミナーを随時開催する。

■管理栄養士・山口美佐さんコラム一覧

<協力>ケンミン食品、サラヤ ※五十音順