テニスは、屋外でプレーをすることがほとんどで、太陽の照り返しでコート上は気温以上の高温になります。ビタミンCには、そんな過酷な環境下で長時間プレーをするテニス選手の身体の調子を整える役割があります。

 役割の1つに、鉄などを体内に効率よく運んでくれることが挙げられます。また、他にも強い日差しから肌を守る働きもあるので、女子選手にはうれしい栄養素です。

 ビタミンCは、水溶性で身体に貯めておくことができません。そのため、毎食必ず果物や野菜、芋類を食べてビタミンCを補給しましょう。また、熱にも弱いため、ペットボトルのように直接光が当たるものに入れるのは避けましょう。プレー中はビタミンCたっぷりのドリンクを、ジャグなどの遮光性のある容器に入れて持ち込むと良いですね。

 ビタミンCを多く含む代表的な果物には、1年中出回っているグレープフルーツ、オレンジなどの柑橘類、キウイフルーツ、また、季節ものでは柿やイチゴが挙げられます。

 野菜では、緑黄色野菜のブロッコリー(特に茎の部分)、芋類のジャガイモに多く含まれています。特に、ジャガイモはでんぷんで守られているため、ビタミンCが水に溶けにくい優れものです。

ビタミンパワー

 さて、今回はビタミンCたっぷりのメニューをご紹介します。「ビタミンパワーゼリー」は、白玉も入っているので練習前後の補食や食欲のない朝食の1品にもなります。朝食の場合は野菜と鶏肉のスープを添えるとバランスも整い良いです。「ビタミンパワーゼリー」を食べて、暑い夏の試合を乗り切りましょう。