毎日の食事を考えるのは悩みの種。まして、育ち盛りでスポーツをするお子さんをお持ちなら、なおさら気を使うことが多いでしょう。

 そのような時は「お弁当や朝食のおかずをちょっと多めに作り、アレンジする」のはいかがでしょうか?

厚焼き卵を用いた副菜の時短メニュー「厚焼き卵で簡単あえ物」

 今回紹介するのは卵にスポットを当て、厚焼き卵を用いた副菜の時短メニュー「厚焼き卵で簡単あえ物」。お弁当や朝食で作った卵焼きをアレンジしました。

 卵アレルギーのないお子さんでしたら、卵は価格も安定しており、日々の食生活に取り入れやすい食材です。皆さんご存じの通り、卵白にはたくさんのタンパク質が含まれており、それにばかり目が行きがちですが、育ち盛りのジュニア選手は卵黄にも注目してください。

卵黄に含まれる栄養素

…赤血球や筋肉の材料。特に練習での持久力が必要な競泳選手は摂取量を意識したい栄養素。
ビタミンB群…糖質・脂質・タンパク質を体で効率よく使い、体づくり、疲労回復に効果。
レシチン…神経伝達物質の合成に作用。集中力が欠かせない選手の助けに。

 このように卵は「全卵」で摂りたい食材です。

 また、今回のレシピはご自宅の冷蔵庫によくある食材の組み合わせ。それで、スポーツ選手に必要な栄養素が摂れます。

あえ物に使った食材の主な栄養素

ホウレン草…
ニンジン…βカロテン(活性酸素による疲労を防ぐ)
ロースハム…ビタミンB群

 このように、普段から使う食材を組み合わせた簡単なあえ物を時短メニューの1つにぜひ取り入れて下さい。