年末年始はお休みだった選手、また強化合宿でいつもよりたくさん泳ぎ込んだ選手、所属する競泳のクラブによって、さまざまな日々を過ごしたと思います。どんな過ごし方をしていてもこの時期に気を付けるのは、インフルエンザなどの流行性の病気です。

 東京都内では2016年11月14日~20日の患者数が基準を超えたため、インフルエンザが流行開始したと発表されました(東京都福祉保健局報道資料より)。それ以後も報告数は増え続け、11月28日~12月4日の集計と過去5年間の同時期と比較して、やや多いという国立感染症研究所の報告もあります。またノロウイルスなどを含めた感染性胃腸炎の患者数も増えるのがこの時期。いつも以上にしっかりとした睡眠を取る必要があります。そのためには夕食の充実が大切です。

鶏だんごとたっぷり野菜のスープ煮

 今回は「鶏だんごとたっぷり野菜のスープ煮」を紹介します。鶏だんごは鶏ひき肉だけだと柔らかいのですが、レンコンを入れる事で食感をよくしています。また鶏肉は睡眠に関係するトリプトファンを多く含み、他の肉類より消化もよく、睡眠を重視した夕食にはもってこいの食材です。

 野菜は水分を多く含み、乾燥しやすいこの時期にしっかり食べたい食材ですので、1品で望ましいおかずになります。

 感染予防には第一にうがい・手洗いが大切ですが、休養・栄養・水分補給も忘れずに。家族の合言葉にしましょう。