「麺=炭水化物」。麺類が好きな選手はそれを理解しており、麺類を食べる時、体作りに必要なタンパク質を具やソースで補おうとしている選手が多くいます。パスタの場合、ソースに肉や魚介類などを使ったものを選ぶことが多いのですが、なぜかベースがトマトソースのものを好む傾向にあります。

パスタソースをアレンジした「ミートソイトースト」

今回紹介する「ミートソイトースト」は、そのような選手たちに出すパスタソースをアレンジしたトーストです。

豚ひき肉、納豆はタンパク質だけでなく、ビタミンB群やビタミンK、食物繊維などもとれます。野菜がトマトのみなので野菜不足を心配する方もいるかもしれませんが、納豆1パックには野菜に含まれるようなビタミンも多く含まれるのです。

今回はひきわり納豆を使っており、さらに腸内環境を良くする狙いがあります。また黒豆納豆を使えば抗酸化作用も期待できるため、実際にその効果を期待して毎日黒豆納豆を食べているトップアスリートもいます。

納豆にも種類がさまざまあり、粒納豆、ひきわり納豆、黒豆納豆など、栄養素の違いだけでなく、食感や味も変わります。もしこのレシピが気に入ってよく食べるようになったら、納豆の種類を変えてアレンジするのもおすすめです。ぜひお試しください。

管理栄養士・川端理香