HAPPY NEW YEAR!

 明けましておめでとうございます。本年も皆さまがよりハッピーに、元気になれるようなメニューを紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 早速ですが、皆さんは、アメリカ人が好きな日本の食べ物というと、何を思いついますか? 天ぷら、みそ汁、だし巻き卵、お好み焼き、焼きそば、たこ焼き、もち、抹茶…など色々な和食メニューや食材が挙がると思います。

 私がチームメイトや現地のアメリカ人に振る舞って、とても喜ばれた日本食の1つが「お寿司」でした。アメリカでは海苔巻きタイプ以外に、ご飯で外側をくるむ「カリフォルニアロール」と呼ばれるものをよく見かけます。

カジュアルなおもてなしにぴったりな「カリフォルニアロール」

 中に入れる具材は、マグロ、ツナ、サーモン、チキン、ポーク、シーフード、アボカド、キュウリ、チーズなどさまざま。味付けもシンプルなものから照り焼きソースやマヨネーズをかけるものまで、バリエーション豊かです。

色々な食材で栄養価もアップ

 具材やトッピングを工夫することで、自分だけの“オリジナルロール”を作ることもできます。例えば、筋力アップをしたい選手は、タンパク質を多く含む肉、魚、シーフードを入れたり、骨を強くしたい、瞬発力をアップしたい選手は、カルシウムを多く含むチーズも一緒に入れると良いでしょう。増量したい選手は、ご飯の量を多めにして巻くといいですね。

 選手が協力し合って良いチームができるように、色々な食材を一緒に摂ることで、多くの栄養素を取り入れることができます。それらが互いに良い循環を生み出し、パフォーマンス能力を高める土台を作ってくれます。

 また色鮮やかな見た目は、それだけで心がウキウキするので、カジュアルなおもてなし料理にもぴったりです。ぜひ、そんなアメリカンなお寿司「カリフォルニアロール」を作ってみてください。

 素敵なお正月をお過ごしくださいね。CHEERS!

【元NFLチアリーダー・松崎美奈子】