小6の夢、男女ともに変動ありです。

化学メーカーのクラレが、今年3月に小学校を卒業した子ども1021人(男子478人/女子543人)とその親に「将来就きたい職業」「就かせたい職業」を調査しました。

男子は野球が復権! 「医師」「大工・職人」「警察官」は過去最高位

男子の1位は不動の「スポーツ選手」でした。ただ、競技の内訳には異変があり、長らく1番人気だったサッカーが33.8%(昨年40.9%)で2番手に降格。野球が35.0%(昨年29.6%)でわずかに上回り、久しぶりに返り咲きました。野球人気の復活でしょうか。昨年初めて登場したeスポーツも5.0%(昨年4.3%)で、「野球」、「サッカー」、「バスケットボール」に続いています。

クラレ調べ
クラレ調べ

順位に戻ると、2位には初めて「医師」が入りました。「大工・職人」も初の3位です。DIYをテーマにしたテレビ番組や動画配信は子どもたちに人気で、ものづくりを職業にしたいと考えるきっかけになっているのかもしれません。6位の「警察官」も過去最高の順位になりました。

クラレ調べ

男子の保護者が就かせたい職業は、昨年に続いて「公務員」でした。子どもの世界では近年順位を下げている「エンジニア」も、親の世界では2位です。また「医師」は保護者でも順位を上げて初めて3位に入りました。

女子は保育士が4年ぶりにトップ! 健康を守る医療職の関心も高まる

女子の1位は4年ぶりに「保育士」が返り咲きました。一方で、昨年1位の「教員」は6位にまで後退しました。代わって、2位「看護師」、4位「医師」、5位「薬剤師」と、医療職がいずれも順位を上げて上位を占めました。人の健康を守る仕事に関心が高まっているようです。

クラレ調べ

また、3位の「パティシエ・パン屋」や、順位は落としましたが8位の「美容師」、12位「デザイナー」は、男子では上位に入らない職業です。女子はかわいいもの、美しいものを作り出す職業に、よりあこがれを抱くようです。

クラレ調べ

女子の保護者が就かせたい職業1位は、昨年に続いて「看護師」でした。上位5位を見ると、2位に安定感がある「公務員」が入りましたが、それ以外は全て医療職でした。

2019年の調査記事=小6男子の就きたい職業「スポーツ選手」に変化も…
2018年の調査記事=子どもが将来就きたい職業、小6男子のトップは不動の…