<ママ特派員・サポーターから>

 大根が甘くておいしい時期ですね。

 放課後に部活、夜は勉強という高校生もたくさんいることと思います。勉強していて小腹が空いたときにおすすめの、夜中に食べても重くない大根ポタージュを紹介します。身体も温まり、大根そのものの甘みが格別です。

<和風大根ポタージュ>
調理時間:20分
材料:作りやすい分量
大根…1/3本
好みのキノコ…50g
水…300ml
鶏むね肉…少々
白だし…適量
レンコン、枝豆…各適量
ネギ…適量

作り方
①大根はよく洗い、皮付きのまま1cmほどの厚さに切り、さらに適当に切って鍋に入れ、水を加えてやわらかくなるまで煮る。
②ほぐしたキノコと鶏肉を加え、火が通ったら少し冷ましてミキサーにかける。
③②を鍋に戻し入れ、5mm角ほどにカットしたレンコンと枝豆を加え、ひと煮たちさせる。白だし適量で味を調えて器に盛り、小口切りにしたネギをトッピングする。

友井 恵(奈良県奈良市在住)

保育士。
テニスの経験がある長男と、バスケットボール部に所属する高校1年生の長女のママ。子どもが取り組んでいるスポーツを食事でサポートできるよう、お弁当、補食、試合弁当などを日々研究中。