黄金世代の道産子プロ小祝さくら(22)が6日、牛乳を飲んで日本を元気にするプロジェクトに意欲を見せた。

インスタグラムに、900ml入りの牛乳パックを手にした画像と、牛乳を飲む動画を公開。飾り気のない姿で「みなさんもたくさん牛乳を飲んで、ぜひ協力して下さい。日本を元気に!」と訴えた。

小祝さくら(2019年11月29日撮影)

小祝によると、今回の活動は「COWエールプロジェクト」の一環。北海道産の牛乳が休校、飲食店休業などで余っている。そこで牛乳・乳製品を飲み、食べる姿に#COWエールのハッシュタグを付けて投稿すると、1回=10円分となり、感染被害の影響に悩む子どもたち新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける子どもたちに北海道産の牛乳・乳製品が支援物資として届けられるという。

「皆さんにご協力いただいて、北海道、日本を元気にしていきたいです!」と呼びかけている。

(2020年6月6日、ニッカンスポーツ・コム掲載)