ショウガは体を温めるイメージがありますが、それだけでなく抗炎症作用、殺菌作用にも優れています。ハードな練習で発生した体の炎症をクールダウンしたり、寒くなる時期は風邪の予防にも効果的です。ショウガを使ったおすすめレシピを5点紹介します。

パワーチャージ!鶏肉とトマトのショウガ焼き

脂質が低く、高タンパク質の鶏むね肉を使ったショウガ焼きは、リカバリーを促進します。また、植物性タンパク質の多い大豆を加え、さらにタンパク質を強化したメニューです。ショウガの香りや風味は、疲れた体でも食欲をそそります。

サンマのショウガ煮

青魚に含まれるEPAの効果は、赤血球に弾力が出て、血流が良くなることによるパフォーマンスアップなどと言われています。サンマにはこのEPAのほか、ビタミンDも豊富に含まれています。

シナモンジンジャー風味の焼きリンゴ

ヨーロッパでは「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という言い伝えがあるリンゴに、抗菌作用のあるシナモンと、体を温めてくれるショウガを加えた補食におすすめのレシピです。

オクラとネギとショウガのトロトロスープ

朝晩冷え込む時期は、自分でも気づかないうちに体が冷えていることも。体が冷えると自律神経が乱れやすくなり、免疫力低下につながります。ショウガやネギに、胃腸を整える作用があるオクラをプラスしたスープです。

豚ショウガ焼きそば

疲労回復に役立つ豚肉のビタミンB1と、その吸収をよくするショウガを一緒にした焼きそばです。この1品で多くの栄養素が摂れるレシピになっています。

その他の「ショウガ」レシピ一覧はこちら