<質問にお答えします>

◆質問:昔から食が細い息子(中学1年生)ですが、部活を始めてからも夕食を残す日が多く、1食分の食べる量がなかなか増えません。何か良い方法を教えてください。

 量を増やす簡単な方法は、食の回数を増やすことです。

 ジュニア選手の場合は4~5回、トップ選手だと6~7回に分けて、1日の必要なエネルギー量と栄養素を摂取すると良いでしょう。1回で多く食べられない子には、補食で上手にカバーすることをおすすめします。

 アスリートにも、もともと食が細い選手も多く、フィギュアスケートの羽生結弦選手は、タンパク質が多く含まれたスープを補食にしているようです。

 また、「目で食べる」と言うように、食品自体の色や料理の盛り付けを工夫して、食欲を刺激する工夫なども効果があるかもしれません。

 まずは、タンパク質が多くとれる汁物などを補食にしてみましょう。食べやすく栄養補給にもなります。

ハッピーにゅうめん

アスリートいももち

クリームチーズサンド